下取りトップ画像

下取りと買取ではどちらが高いか?

本当に多くの人から聞かれる質問です。
まずはこの疑問にお答えいたします。

■下取り車
車を買い替える時、車を購入する店で下取り車も引き取ってもらう場合

■買取車
単純に車を売るのみの場合


下取り車と買取車ではこのような違いがあります。


このように書くと、やはり下取り車の方が有利のような感じがしますよね。
だってそこのお店で車を購入するわけですから、多少なりとも融通が利くだろう、って。


しかし実際はそのようなことはありません。

逆に最近では買取店の方が高い値段が付くことも多くなってきているのです。


それはなぜでしょうか?

買取車でも下取り車でも、車屋に入庫されるとその車は基本的に中古車オークションで転売されます。

当たり前ですが、車屋さんというのは、オークションで売れる価格より下の金額で査定額を付けます。


実はこの査定額を付けるのは、結構難しいのです。

もちろん低い金額をつけるだけなら簡単ですが、ギリギリの上限価格で査定額を算出するのは、一つ間違えると損をする場合もありますから。


最近の傾向としては、車買取店では専門の人間があらゆる車種のオークション落札データを分析して、最適な買い取り価格を把握しています。
(もちろん、その上限価格で買い取るかどうかは別ですが。)


しかし車の販売がメインの会社は、正直そこまでできていません。

そのため、余裕を持って少し低い金額で査定額を提示してくることも多いのです。


ですから、下取り車に出すときには、必ず他の買取店数社から見積もりを取ることが重要になるのです。

思わぬ金額を提示してくる会社も多いですからね。


買取店から見積もりを取るには、こちらのカービューの一括査定サービスが一番お勧めです。

ネットからの簡単操作で、一度の複数の買取店から同時に見積もりを取ることができるので、査定金額を簡単に比較できます。

もちろん無料で利用できますから、ぜひ試してみてくださいね。



おすすめサービス

サービス

下取り車で損をしないために

ちょっとしたことで下取り価格というのはずいぶん違ってきます。
どうぞ正しい方法を学んでください。