下取りトップ画像

支払金額を下げる

こちらも悪徳車買取店ではよくある手口です。

その手口とは、いったん査定して決めた金額を、いざ支払いの時点で下げてくるというものです。

ではいったいなぜそのようなことが起きるのでしょうか?


一番多いのが、下取り車の査定ミスです。

つまり、事故歴がないと判断したのに、いざオークションに出してみると、事故車と判定された、というケースです。


このような場合、

「お客様の車は事故車でした。そのため、査定金額を引かせていただきます」

なんて言ってくるのです。


正直、査定ミスをしているのは自分なのに、図々しいですよね。


一番いいのは、車と必要書類を渡すときに、現金と引き換えにする、ということです。


もしこれが難しい場合は、1~2日後ぐらいには銀行に振り込んでもらうようにしてほしいですね。


これが半月後に銀行振込します、なんて支払いを引っ張るところはちょっとやめた方がいいかもしれませんね。


おすすめサービス

サービス

下取り車で損をしないために

ちょっとしたことで下取り価格というのはずいぶん違ってきます。
どうぞ正しい方法を学んでください。